WOMEN’S CAREER

ウィメンズキャリア

15

仕事も家庭も大事にできる

子どもが小さいうちは家庭優先、大きくなったら仕事優先。
長い人生の場面、場面でベクトルを切り替えて働けばいい。
そう思える環境が私を支えてくれる。

ITソリューション
営業チームリーダー
2010年新卒入社

  • #働くママ・働くパパ

Timeline

  • 2010年
    入社
  • 2015年
    異動
  • 2016年
    結婚
  • 2018年
    第1子出産
  • 2019年
    復帰
  • 2020年
    チームリーダー

Profile

2010年新卒入社。人事部を経て営業部へ異動。営業で5年間のキャリアを積んだ現在は、部署を超えたマーケティングや会社のブランディングにも意欲を示す。

本当は何がしたいのだろうと悩み出した就職活動の中盤。
バリバリの文系からシーイーシーにエントリー。

Qシーイーシーを選んだ理由はどうしてですか?

大学は歴史学科で、ドイツ史を学びました。就職活動をしていくうちに自分の入りたい会社がよくわからなくなってきて…。少し視野を広げて調べはじめたとき、シーイーシーは2002年の日韓ワールドカップでネットワークシステムが使われた会社だということを知り、気になってエントリーしました。入社後は人事も営業も経験させてもらって大きなやりがいを感じており、あのとき悩んでよかったと思っています。

出産時は産前産後休暇をフル活用。
育休も長期間しっかり取って仕事に復帰。

Q休暇取得から復帰まではスムーズでしたか?

産休前は体調のことを気にして声がけしてくれる人がほとんどでした。部内にも取引先にもお子さんのいる人が多く、スムーズに休暇に入れました。出産って意外とお金がかかるので、会社から出産一時金が支給されたこともありがたかったです。休暇中は人事から通達などが届いて会社とゆるやかにつながっていたので、復帰するときも別世界から戻ってくるような感覚はなかったですね。

Q休暇することでの難しさは感じましたか?

産休育休を取るにあたって前の調整さえきちんとやっておけば全然問題ないと思いました。
営業の仕事は営業単独で行う進める訳ではなくてSEと共に進めるものなので、産休育休に対してSE側もすごく理解してくれましたし、何かあっても後任の営業と一緒にお客様に話をつけてくれたり調整をしてくれたので助かりました。

復帰後も家庭優先と割り切ってフレックス勤務。
時間以外で評価してくれる会社に感謝。

Q仕事と家庭の両立は大変ですか?

「仕事と家庭どちらも優先」とかっこよくいきたいのですが、性格上バランスを取るのが苦手なので、復帰後はフレックス勤務で家庭優先と割り切っています。
ただ、そんな状況に理解もしてもらいつつ、よりクリエイティブで広い視野が必要になる、プロジェクトに参加させてもらっているので、刺激にもなります。限られた時間で質の高いアウトプットを出せるように頑張りたいです。

Q女性の活躍がイメージできる会社ですか?

年齢、性別、バックボーン関係なく、成果を上げれば、どのような立場の人も一個人として評価してくれる会社なので、家庭優先といっても仕事へのモチベーションが下がることはありません。長い人生、いつでも仕事優先に戻れると思わせてくれる環境は、女性活躍に積極的なシーイーシーならではの社風だと感じています。