CAREER PATH

キャリアパス

16

挑戦しながら一歩ずつ前へ

キャリア形成に大事なのはコミュニケーション。
経験豊富な仲間に囲まれ、
新しい領域にチャレンジして見えた未来。

ITインフラ構築
プロジェクトサブリーダー
2018年中途入社

Timeline

  • 2018年
    中途入社
  • 2019年
    PRJサブリーダー
  • 2020年
    PRJリーダー

Profile

2018年中途入社。ストレージ、ネットワーク、サーバー設計構築などを担当。今後はクラウド環境も提案できるシステムエンジニアを目指し、海外での活動も視野に入れる。

キャリアアップを図るため、未経験分野も任せてくれるシーイーシーに転職。

Q入社していかがでしたか?

転職前はネットワーク構築やシステムの運用保守をメインに業務を行っていました。シーイーシーの面接時、「さらに知識をつけて未経験分野でも頑張りたい」という話をしたら面接官であった部長から、「うちもやりたい気持ちを歓迎する」と言ってくれました。入社後は自分が経験したことがなかったストレージの設計構築を担当させてもらい、意向を取り入れてもらったことがうれしかったです。

入社2年目、過去の経験を見込まれて、プロジェクトのサブリーダーに指名される。

Qすぐにサブリーダーなんですね。

前職でも経験のあったネットワーク構築で、小規模のプロジェクトだったこともありサブリーダーに指名されました。また、3年目には再び過去に経験のないサーバーの設計構築のプロジェクトでサブリーダーを任せてもらいました。前職のスキルもきちんと評価してもらったうえで、確実に経験を積んでこられているという手応えがあります。

Qシーイーシーを選んでよかったですか?

間違いなく選んでよかったです。システムエンジニアってさらに上の領域を目指したいという意識の人が多いと思うんです。もちろんそれもあるし、任された以上は必ずにやりとげてみせるという気持ちもある。これって自分の中の強みなのかなと感じるので、上司が率先して挑戦する機会を与えてくれるシーイーシーは、自分の性質に合っていると思います。

今後は海外での活動も視野に入れ、新しい時代に活躍できるエンジニアになりたい。

Qキャリアを意識して取り組んでいることはありますか?

上司や先輩、同僚と積極的にコミュニケーションを取るようにしています。自分のキャリア設計がはっきりしなかったとき「恥ずかしいですがまだ決まっていません」と正直に話をしたら、「それなら会社の中にこういう選択肢がある」と新しい情報を得られたことがありました。周りにいろいろな経験を積んだ人がいて知恵も持っているので、悩んでも相談しやすいです。

Qチャレンジしたいことを教えてください。

今後はAWSなどのクラウド環境も提案できるシステムエンジニアを目指し、海外での活動のチャンスがあったら積極的に手を挙げていきたいです。これからもどんどん新しい技術が出てくる時代が続くと思うので、未来に目を向けて一歩ずつキャリアを積んでいくつもりです。