WORKLIFE BALANCE

ワークライフバランス

06

オフの充実が、仕事の充実に

仕事終わりに生まれた時間にジムで体を鍛え、
1日の疲れや悩みをすべてリセット。

セキュリティサービス
コンサルタント
2019年新卒入社

  • #自社製品開発・自社サービス担当

Profile

2019年新卒入社。入社以来、クライアントのパソコンやサーバーに導入するセキュリティ製品の構築に携わり、各種ドキュメントの作成から導入までを担当。

大学時代はフラスコを振って研究に没頭。
面接時の印象でシーイーシーに入社を決める。

Q面接はどんな雰囲気でしたか?

説明会のときも面接のときも、担当者がみんな明るくて。フレンドリーな人が多い会社なのかなという印象でした。大学では化学を学び、卒業論文の研究テーマは消火器でした。最初は研究職か開発系の仕事を考えていたんですが、IT系に限らずいろいろな会社を受けた中で、最終的に「人」に一番魅力を感じたシーイーシーに決めました。

Q入社してからの印象はどうですか?

実際の職場はもうちょっと堅いのかなとも思っていたけど、最初の印象通り明るく気さくな人が多くて働きやすいです。入社時、適度に休憩をとりながら仕事をするようにと言われていたので、普段の作業は切りのいいところで休憩をはさみながら進めています。逆に根を詰めていると、先輩がふらっと話しかけにきてくれたりすることもあります。

イベントの出展ブースに登壇し、自社製品を発表。
今後はコンサルタント業務でもっと力をつけたい。

Qこれまでどんな仕事に携わりましたか?

製品導入の際に営業担当に同行して、お客様にソフト内容のご説明をするプリセールスとしての業務では、セミナーや展示会で製品の紹介をすることもあります。2020年2月、東京ビッグサイトで開催された「第4回 スマート工場 EXPO」に、シーイーシーが「セキュリティ」と「IoT×屋内測位」の2つのテーマで出展した際は、製品の発表を任されて「セキュリティ」の出展ブースに登壇しました。

Q今後はどんなことに力を入れたいですか?

お客様が抱える様々な課題をICTの専門知識でマネジメントしながら解決していくのがシステムコンサルタント、システムアナリストの仕事です。お客様と話すことが好きなので、経験を積んでマネジメントのスキルもしっかり高めていきたいです。

入社してから作ったドラゴンボートの社会人チーム。
コロナで練習ができなくなり、各自筋トレに励む。

Qジム通いはコロナの影響もあったんですね。

はい。ドラゴンボートはカヌー競技の一種で、大学時代のアルバイト仲間とチームを結成し、2019年の日本選手権に出場して3位に入賞しました。「次は1位を目指して頑張ろう!」と皆で意気込んでいた矢先に、感染症が広がってしまいました。

Qコロナで働き方や生活も変わりましたか?

2021年2月現在、週2、3日の出社日以外は在宅勤務です。出社時は通勤ラッシュと重ならないように、朝8時からのスライド勤務制度を利用しています。1時間早く帰宅できるため、仕事終わりにゆとりができました。体は前々から鍛えていたんですが、現在は平日の夜を含め週6回ジムに通っています。急ぎの仕事がなく残業の必要がない限り定時に会社を出ますが、帰りにくい雰囲気もなく、組織として社員のプライベートを配慮してくれていることを感じます。オフが充実しているとポジティブな気持ちになり、次のイベントに向けて仕事を頑張ろうという意欲が生まれます。オンもオフも、ベストな状態で過ごせていると思います。