PERSONS

人を知る

求められる品質水準の高い、向上心が湧く仕事にやりがい。

11

Web・オープン・モバイル系開発
プロジェクトサブリーダー

2017年新卒入社

Web・オープン・モバイル系開発 プロジェクトサブリーダー
シーイーシーを選んだ理由

面接で感じた“本音”で話せる社風。
文系出身でもITに挑戦してみたい。

― 理系人材が多いイメージのあるIT企業ですが、文系ご出身なんですね。

はい、大学は経済学部です。就活当初は営業職を中心に受けていくつか内定もいただいていたのですが、文系イコール営業となりがちなことに疑問も感じていて。文系にとらわれず広く見てみよう思った時、IT業界に興味を持ちました。就職するなら長く続けられる仕事がいいし、ITなら技術力も身につけられるのでは、と考えました。

― 採用試験で印象に残ったことはありますか?

シーイーシーを受けた就活生はみんな言うと思うのですが、それまで受けた他の会社と違って、面接時に本音で話せる雰囲気をとても感じたんです。社員の割合もそれほど理系に偏っていないとのことで、「文系出身で頑張っている先輩がたくさんいるよ」という言葉が聞けて安心しました。

― シーイーシーを選んだ決め手は?

IT系では3社の内定をいただきましたが、その中でもシーイーシーは多岐にわたるサービスを提供している会社なので、さまざまな経験ができそうだと思いました。それにITで半世紀以上の社歴があるという安定感も決め手になりました。ひとつの会社が半世紀継続するのは大変なことですよね。

Web・オープン・モバイル系開発 プロジェクトサブリーダー Web・オープン・モバイル系開発 プロジェクトサブリーダー
私の仕事

システム作成の管理と製造を担い、
自分の考えを持つことの大切さを痛感。

― ITの知識はあまりなかったとのことですが、入社後の流れを簡単に教えてください。

入社してすぐは、会社が半年間ほどの研修期間を設けてくれて、配属部署で作っているシステムをーから順に経験できるカリキュラムを受けました。そのあと1年目は先輩社員の下についてOJTでした。その先輩には本当にお世話になりましたね。自分が後輩の面倒を見るようになった今、先輩の気持ちがよく分かります。

― 現在携わっているお仕事の内容は?

現在は官公庁・自治体向けシステムの作成に携わっています。開発メンバーの管理をしながら、自らも製造・コーディングを行うという立場です。

― 仕事をする上で大切にしていることはありますか?

仕事をしていて強く感じるのは、自分の考えや方針を明確にしておくことの大切さでしょうか。取引先などとのやりとりは会社の代表として行なっているものだと思うので、自分の考えをしっかり持っていないと予想外の要望や質問に対応できず、そうなると当社の評判も下がってしまう。それは会社と自分の双方にとって良くないですよね。
少なくとも何のために自分が今この仕事をしているのかという目的だったり、これがどんな風にお客様に使われるのかという理解を常に持っていたいと思います。

仕事のやりがい、シーイーシーの魅力

課題をクリアした時は快感!
尊敬できる先輩が多い会社です。

― 仕事をしていて楽しいと感じるのはどんな時ですか?

製造をしていると当然、うまくいかなかったりエラーが出ることがあります。それがスッとクリアした瞬間だったり、できなかったことが解決して「あ、これか!」と腹落ちした感覚が好きで、そんな時はすごく楽しいと感じます。

― ひとつステップアップした瞬間の達成感ですね。

ええ。ですがシーイーシーで5年間やってきて、今もまだ製造に対して自分の力不足を痛感する場面はあります。だから最近は空いた時間に少しでも本を読むなり、勉強するようにしています。仕事をしながらスキルを上げるだけでなく、プラスアルファ自分で学んでできることを増やしていきたくて。それが結果、自分のためにもなりますので。

― とても努力家でいらっしゃるようですが、そのモチベーションは?

お手本になる人が多い会社だからかもしれません。たとえば行政機関のシステム製造に競合で食い込んでいって、立ち上げからやっているような先輩たちとか。考え方や製造技術を一から作ってきた、そんなすごい経験をしてきた人達が身近にいるんです。そうした環境で私自身もいろいろなチームに入って仕事ができていて、幸運だし、本当に恵まれていますよね。

Web・オープン・モバイル系開発 プロジェクトサブリーダー
私のこれからと目標

適性に合った配属で力を発揮。
将来はプレイングマネジャーに。

― ご自身の今後について、理想像はありますか?

将来的にはプレイングマネジャーのような存在になることが今の理想です。現在携わっているプロジェクトは規模が大きくて、求められている品質も高い。今は背伸びしながらも、そこに立っていれば自然とその水準で物事を見られるようになると思っています。

― なるほど、向上心が持てる環境に身を置けていると?

はい。入社してから、自分に非常に合った配属をしていただいていると感じていて、それは会社が適性を見て判断してくれている結果だと思います。上司になぜ今の仕事に自分が配置されたのかと尋ねてみたら、人事の方も推してくれたとのことで。
そうした、さまざまな方の力添えがあって今があると思います。

Web・オープン・モバイル系開発 プロジェクトサブリーダー
学生へのメッセージ

働く目的を明確にして就職活動を。
素直な方と一緒に成長していきたい。

― 就活する上で大切なことは何でしょう?

「何のために働くのか」を明確にして臨むことではないでしょうか。それは、自分の中で軸となるものがあれば多少大変な状況になってもやりきれるはずだからです。
あとは実際に働いてる人の声も聞いてみることで、イメージと働く目的のギャップが少ない会社で働くことができるのではないでしょうか。

― シーイーシーでどんな人と一緒に働きたいですか?

素直な心を持った人、でしょうか。自分の考えを持つことと、人の話を聞かないのは違いますよね。きちんと自分の考えを持ちつつ、人の話に耳を傾けられる方がいいと思うんです。シーイーシーは何事にも積極的に取り組める方が成長できる会社です。