教育制度

シーイーシーでは『ICTでビジネスを革新する』する人材 =「ICTビジネスイノベーター」の育成を方針として掲げています。そのため、ICT知識習得および技術教育に加え、自ら学び・考え・行動し、自己変革し続けるマインド醸成に向けた教育研修を行っています。

教育制度

教育研修

内定者研修

内定者研修

主に、内定者同士の交流を深めることを目的とした研修です。併せて、入社前の心構えなど、会社と内定者の情報交換の場としています。

  • 入社の準備について
  • 内定者間の交流
  • 社会人に向けての参考文献紹介
  • IT資格の紹介

新入社員研修

  • 集合研修
  • 新入社員研修は「配属後、現場でスムーズに業務を始めることができる」を目標としたカリキュラムになっています。
    ビジネスマナーのような社会人基礎力の養成から、シーイーシーの社員として知っておくべき知識の学習、コンピューター初心者や文系出身の方でも理解できるようにイチから教える技術教育まで、約2か月の集合研修を実施します。

  • ●技術教育

    • PCの仕組みや使い方
    • IT用語・ITリテラシー
    • プロジェクト基礎
    • ネットワーク基礎
    • データベース基礎
    • アルゴリズム
    • プログラム言語
    • 進捗報告方法
  • ●社会人基礎力

    • ビジネスマナー
    • ロジカルシンキング
    • タイムマネジメント
    • PDCA
    • コミュニケーション
    • ビジネス文書
    • Excel実習
    • 日報・週報作成
  • ●会社に関する知識

    • コンプライアンス教育
    • 情報セキュリティ教育
    • 就業規則などの社内ルール
    • 福利厚生・企業年金
    • 社内システム使用方法
    • 現場見学
    • 社内第一人者の講話
部門研修
集合研修後は各部門へ配属となり、どのようなシステム/サービスを顧客に提供しているかなど、業務のイメージを学びます。
OJT
部門研修の後、部署への配属となります。
OJT担当者と共に実務を行ないながら、これまでの研修で得たものを仕事に活かしていきます。

階層別研修

部署配属後はそれぞれのステージに応じて研修を実施しています。
若年層向けの主な集合研修は、2年目、3年目を対象としたフォロー研修、5年目を対象とした節目研修があります。
その他、職位に応じて受講する新任研修などがあります。

全社共通研修、テーマ別研修

シーイーシーの社員として身に着けておくべき知識の理解向上やスキルアップのために、各種セミナーや説明会などを実施しています。

  • 全社共通教育

  •  コンプライアンス教育、情報セキュリティ教育、品質教育
  • 任意セミナー、説明会

  •  ライフプランセミナー、業務説明会、自社製品の各種セミナー
  • テーマ別研修

  •  営業力強化研修、プロジェクトマネジメント研修

技術研修

社員一人ひとりの自発的な成長『意欲』を支援する以下の教育制度があります。

  • 社外セミナー制度
  • e-learning制度
  • 資格取得奨励制度

詳細はこちら

エントリーはこちらから

  • 社長からのメッセージ
  • シーイーシーの仕事
  • 社員の紹介
  • 働き続けられる理由
  • データで学ぶシーイーシー
  • 教育制度
  • FAQ
  • 募集要項
  • お問い合わせフォーム

ページの先頭へ